睡眠の質を落とさないための眼鏡

睡眠の質を落とさないための眼鏡

睡眠の質が悪いことに悩んでいる人はかなり多くいるようです。皆さんはいかがでしょうか?

 

とりわけ最近よく言われることがスマホやタブレットの長時間使用による目の疲れ、体内時計の狂いからくる睡眠不足です。

 

寝る直前までスマホやタブレットを見ている、という人が増えているようですが、そのことが睡眠の質を悪化させてしまうことは皆さんもよくご存じかと思います。仕事でパソコンを使い、家に帰ってきてからもさらにブルーライトに目をさらしていれば、それは目だって疲れるというものです。皆さんはどのような対策を講じておられるでしょうか。そんな皆さんに救いとなる情報がニュースになっていました。本当は寝る前はスマホを見ない、タブレットはいじらない、というのが一番良い方法なのですが、やはりそういうわけにもいかないという方に、あの眼鏡のJINSが寝る前にいじるスマホ用のブルーライトカットの眼鏡を発売するようです。

 

その名も「NIGHT USE」という名のブルーライトカット眼鏡のようです。

 

この「NIGHT USE」ですが、寝る前に使用することで安眠を促進してくれるという優れもの。JINSのブルーライトカットシリーズには「DAYLY USE」、「HEAVY USE」がもともとあったようなのですが、それに加えて新たにこの夜のスマホ用が発売されることになりました。この眼鏡では寝る直前まで見ることの多い、スマホの光の中でも最も多い光の波長領域に焦点を合わせ、その領域のブルーライトをカットするように作られているようです。睡眠の質の低下や、体の調子にまで影響を与えるといわれるブルーライトですが、この眼鏡をかければそうした問題から守ることができそうです。

 

実際、検証結果によればこの眼鏡の着用者は、他の眼鏡の着用者に比べ睡眠を誘発するホルモン、メラトニンがより分泌されていることが確認されたとのことです。どうしても寝る前のスマホをやめられない方、チェックしてみてはどうでしょうか。